トップページへ ?会社概要

会社概要

事業概要

せいTENPO beは繁盛店づくりのエキスパートとして正確で新鮮な情報をお届けします

当社とのかかわり

企業理念

想像

想像

想像ができない者に、創造はできません。
自由で豊かな発想をもって、ベストのプランを考えることです。
この発想は、どんな制約も受けません。
建築工事の都合にとらわれず、さらには土地オーナー様やテナント様の都合さえも、一旦頭の中から消し去り、その施設を利用する生活者の皆様に、本当に喜んでいただけるプランを考えます。

創造

創造

想像を現実に創り出すための実行力。
そのために、我々は地域一番の生活情報の発信基地となります。

また実行力を裏付けるための理論武装を日々積み重ねていきます。
社員一人一人が、土地活用コンサルタントのプロフェッショナルとして圧倒的な情報収集力と、その情報に付加価値をつけるプレゼンテーション力を備えます。

街創り

街創り

新しい店舗を創造するにあたって、その店舗が地域社会に調和していることが、大切なことのひとつです。
創造した『店舗』が集まって、『道』となり、その『道』が集まって『街』となると考えています。その地域の核となる『店舗』を[ライフ・ショッピングセンター]とよんでいます。
人々に憩い・安らぎをあたえ、活力と笑顔を育む街創り、それが我々の最終目標です。

行動指針

土地オーナー様満足の追求

土地オーナー様満足の追求

TENPO be は、土地オーナー様の『安心』と『信頼』を約束します。
土地活用の事業リスクゼロを目指して、我々は独自の借り入れの無い事業を提案します。さらに、契約後も安心していただける「トータル・ストア・プラン」は、建物の管理や長期契約中のテナントとの交渉、さらにはテナント退去後の次テナントのプランニングなど、建物のライフサイクルを訴求します。
また、建設営業と完全分離した土地活用コンサルティング方式により、土地オーナー様の資産全体から考えて、最高の効果を生み出すプレゼンテーションをします。

テナント企業様 満足の追及

テナント企業様 満足の追及

TENPO be は、地域一番の繁盛店を創造することを宣誓します。
従来の建築会社が、建築投資価格に対する投資利回りから賃料を算出するのに対し、TENPO be は当社独自の土地診断データベース(Pro・Fit・database・management・system)と、市場分析ソフトによる収益還元方式からの賃料設定により、適切な経営計画を提案していきます。
また、テナント様には、出店計画をあらかじめ打合せさせていただき、希望地域に合った物件をすばやくプレゼンテーションしていきます。
さらに、オープン後に売り上げ予測と実績の乖離を調査し、適宜建物の改良等の提案を行い、さらなる繁盛店創りのお手伝いをします。

これからの時代の商業施設”ライフ・スタイル・ショッピングセンター”の提案

ライフ・スタイル・ショッピングセンター

TENPO be は、店舗は常にエンターティナメント性を備えていなければならないと考えています。
人に愛される店舗は、土地オーナー様のものでも、テナント様のものでもありません。その店舗を利用する生活者のために存在するのです。
これからの土地活用は、企業の遊休地などますます大型化し、郊外単独店舗から複合商業施設へと変化していくと予想されます。
一級建築士事務所でもある TENPO be は、単に店舗を仲介するだけでなく、自らの設計による、時代を先取りした『ライフ・スタイル・ショッピングセンター』を大胆に提案します。
さらに、店舗建築におけるエキスパートの建築会社と提携し、安心の工程管理とアフターサービスをお約束します。

TENPO be システムの充実

TENPO be システムの充実

TENPO be は、日本中に繁盛店を創ります。 TENPO be の提唱する『借り入れのない事業提案』システムがテナント様から多大な評価をうけ、「是非このシステムで、全国展開したい」という要望が多く寄せられるようになりました。そしてその要望にこたえる形で誕生したのが、ロードサイド店舗専門『 TENPO be 』です。 我々は日本全国の土地情報をすばやく集約し、正確に発信していきます。

環境問題への貢献

環境問題への貢献

TENPO be 環境問題に真摯に取り組みます。
建物は、大きな資源のひとつです。
TENPO be は『建物のライフサイクル』という考え方を、企画段階から取り入れています。賃貸借契約期間中はもちろんのこと、賃貸借契約借契約期間終了後の建物利用価値についても検討を加えます。
また退去されるテナントの設備や什器・厨房機器を再利用する提案を、その建物を後継テナントに紹介するときにおこないます。退去するテナント、新しく入居するテナント、そして土地オーナー。三者に、建物や設備などの潤滑なリサイクルをTENPO be が促すことによって、資源を大切にし、環境貢献をします。

21世紀の不動産業・建築業

21世紀の不動産業・建築業

TENPO be は、不動産業界・建設業界の新しい時代を創ります。
不動産業者・建設業者は『営業』のノルマがきつくて、営業数字のためなら何でもする『怖くて、嘘つき』『昔の体質で、泥臭い』というイメージをもたれる場合がありました。そして情報に信憑性がなくなり『不動産情報は千三つ(1000のうち3しか真実がない)の世界』とまでいわれています。
我々は、先端のIT技術を取り入れた『TENPO beシステム(ビジネス特許申請中)』を活用することによって、情報の鮮度と正確さにこだわっています。
そして、『想像から創造への街創り』に参画することに、プライドを持ち続けています。

会社概要

社名 株式会社 TENPO be(テンポ ビィー)
不動産投資顧問業登録:一般第844号
宅地建物取引業者免許番号:大阪府知事(2)第54444号
本店 〒563-0057
大阪府池田市槻木町4-3
TEL:072-750-2500 / FAX:072-750-2600
a
資本金 3,000万円
代表取締役 代表取締役 田嶋 也寸志
会社URL http://www.tenpo-be.co.jp/
取引銀行 みずほ銀行 池田泉州銀行 北おおさか信用金庫
事業内容 不動産の有効活用に関するコンサルタント業務
不動産の売買・賃貸借契約・管理及び仲介
建築工事の企画・設計・請負・施工・監理
店舗・ビルに関する市場動向調査及びコンサルタント業務
ファイナンシャルプランナー業務
沿革 2000.03 トータルストアプランニング(Total Store Planning)を大阪府池田市で開業
2000.12 株式会社ティー・エス・ピーを大阪府池田市に設立
2002.11 不動産フランチャイズ TENPO be 開始 大阪府豊中市に本社移転
2004.03 プロデュース件数:100件達成
2005.02 株式会社 TENPO be に社名変更
2005.11 資本金を3,000万円に増資
2006.11 プロデュース件数:200件達成
2009.12 大阪府池田市神田に本社移転
2011.05 プロデュース件数:300件達成
2012.10 大阪府池田市槻木町に本社移転
2016.04 プロデュース件数:400件達成

アクセス

株式会社TENPO be
〒563-0057 大阪府池田市槻木町4-3 TEL:072-750-2500 / FAX:072-750-2600

阪急宝塚線「池田駅」より 徒歩約5分

アクセスマップ

社員募集

募集職種:コンサルティング営業

1. 経験者

年齢
40歳くらいまで
経験
建築営業(特にロードサイド店舗、商業施設)
不動産仲介業(特に店舗関係)
店舗開発経験者
金融機関などコンサルティング営業経験者
条件など
経験を十分考慮して提示します。

2. 未経験者

年齢
30歳くらいまで
経験・資格
特に不要
条件
20万円~30万円(固定給)

メール、または郵送で下記まで履歴書・職務経歴書をお送りください。
メールアドレス:info@tenpo-be.co.jp
TENPO be住所:〒563-0057 大阪府池田市槻木町4-3 辻川宛

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせはこちら

サイトインフォメーション

購入ご希望の方はこちら

代表取締役田嶋也寸志著

自己責任型土地活用で投資利回り48.3%を実現する7つの方法

ページの先頭へ