トップページへ ›居抜き店舗について

土地活用について

土地活用のリスクを、徹底的に排除します

re TENPO(リテンポ®)とは、居抜き店舗(テナントが退去した店舗)の設備、内装、什器などを再利用し、新しい繁盛店を創ることです。
ロードサイド店舗、駅前テナントビル、商店街からショッピングモールまであらゆる形態の店舗を提案することができます。
レストラン、焼肉店、ラーメン、和食、回転すしなどの外食店舗や、コンビニエンスストア、携帯電話ショップ、家電、スーパーなどの物販店舗などあらゆる業種店舗が、リテンポ®より生まれ変わります。

ご相談はこちら

長期安定収入を実現します

re TENPO(リテンポ®)は三方一両“得” 家主様、店舗を出したい方、店舗を閉めたい方、すべてが笑顔になります。

契約してからが本当のお付き合いの始まりです

少ない初期投資金額で出店することが、繁盛店を生み出す秘訣。

通常での出店 re TENPOでの出店
保証金 500万円 500万円
設備・内装・什器工事費 1200万円 200万円
外装・看板工事費 500万円 200万円
造作譲渡費 0万円 200万円
工事期間賃料 120万円(2ヶ月) 40万円(20日)
仲介手数料 60万円 60万円
合計 2380万円 1200万円

※平成22年にre TENPO(リテンポ®)によりロードサイド店舗に焼肉店を出店された方の例

愛着のある店舗です。退店リスクを最小限に押さえることが重要です。

店舗を閉めたい方

通常での閉店 re TENPOでの閉店
中途解約違約金 ▲300万円 0万円
保証金控除金 ▲200万円 ▲200万円
解約予告期間賃料 ▲360万円(6ヶ月) 0万円
現状回復費 ▲300万円 0万円
造作売却費 0万円 200万円
合計 ▲1160万円 0万円

※平成22年にre TENPO(リテンポ®)によりロードサイド店舗に焼肉店を閉店された方の例

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせはこちら

サイトインフォメーション

購入ご希望の方はこちら

代表取締役田嶋也寸志著

自己責任型土地活用で投資利回り48.3%を実現する7つの方法

ページの先頭へ